さようなら、おめでとう

    そして、ありがとう。

daevid allen氏は2015年3月13日(金)癌のため死去しました。

3月17日(火)に彼の地元のブライオンベイの町にて荼毘に付されました。

遺灰は彼のお気に入りの瞑想スポットに撒かれるそうです。

 

彼は様々なバンド、数多くの演奏活動などで私たちを楽しませ勇気づけてくれました。

世界中を駆け巡り人生を全うしました。

とても、すばらしい芸術家です。

デヴィッドの肉体は失われましたが、彼の精神はこれからも世界中を駆け巡ることでしょう。

 

                -江古田・Cafe FLYINGTEAPOT 目黒 子

 

 

2015年2月27日(金)

Suffolk Park, Byron Bay

 

Daevid Allenによる

 詩のリーディング

 最後のパフォーマンス

"For what is it to die but to stand naked in the wind and to melt into the sun? 
And what is it to cease breathing but to free the breath from its restless tides, that it may rise and expand and seek God unencumbered? 
Only when you drink from the river of silence shall you indeed sing. 
And when you have reached the mountaintop, then you shall begin to climb. 
And when the earth shall claim your limbs, then shall you truly dance."

癌で闘病中のデヴィッド・アレン氏のメッセージです。

 

Cafe FLYINGTEAPOTの店名は彼のアルバムタイトル曲からいただいたものです。

 

彼の自由で飾らない生き方には感銘を受け、希望を与えられました。

 

今一度、ステージに立つ姿を見たかったのですが、それも叶わないようです。

 

しかし、彼は、you me & us というシンプルで力強いメッセージを与えてくれました。
彼の姿勢は真に尊敬されるものです。

 

残された彼の日々が、出来るだけ平穏であることを願ってやみません。

daevid allen - a message 
[posted Thr 5 Feb]

Hello you Kookaburras, 

OK so I have had my PET-CAT scans (which is essentially a full body viewing gallery for cancer specialists) and so it is now confirmed that the invading cancer has returned to successfully establish dominant residency in my neck. The original surgery took much of it out, but the cancer has now recreated itself with renewed vigor while also spreading to my lung.

The cancer is now so well established that I have now been given approximately six months to live.

So My view has Changed: 
I am not interested in endless surgical operations and in fact it has come as a relief to know that the end is in sight.

I am a great believer in "The Will of the Way Things Are" and I also believe that the time has come to stop resisting and denying and to surrender to the way it is.

I can only hope that during this journey, I have somehow contributed to the happiness in the lives of a few other fellow humans.

I believe I have done my best to heal, dear friends and that you have been enormously helpful in supporting me through this time

So Thank you SO much for being there with me, for the Ocean of Love 
and Now, importantly, Thankyou for starting the process of letting go of me, of mourning then transforming and celebrating this death coming up - this is how you can contribute, this would be a great gift from those emotionally and spiritually involved with me. 

I love you and will be with you always - Daevid xxx -

 

「最近行ったPETスキャンで再発が確認され、さらに肺に転移していたそうです。
そのため余命約6ヶ月と診断されました。
これによってデヴィッドは考えを変えました:」

もう度重なる手術はやりたくないし、終わりが見えてむしろほっとしました抵抗や否認の時期は終わってあるがままを受け入れる時がきたんだな
自分は他の人の幸せに貢献できたかもしれない、かな
自分は良くなるためにできるだけのことはしてきたと信じているし、みんなほんとうに自分をサポートしてくれました
だから
ほんとうにありがとう、自分と一緒にいてくれて、海のような愛をくれたことを
そして今、これからみんなが自分のためにしてくれることとして大事なことは、
自分を行かせてくれる準備のプロセスを始めてくれること
これから訪れる変化、死を祝福してくれること
それが
感情的に精神的に自分につながってくれたみんなからのすばらしい贈り物になります
みんなを愛しています、そしてこれからもいつもみんなと一緒にいますよ
デヴィッドxxx
(訳 Yumi Hara)